Google 音声入力が優れもので感動した!

blog

Google音声入力が驚くほど進歩していた!

Google 音声入力が凄すぎたのでブログを書くことにしました。

数年前「もっとガンガン、ブログ更新したい。何か良い方法がないだろうか」と考えることがよくありました。

「寝転びながら頭の中でぼんやり考えたことが文字になってそのままブログになったら楽やのにな・・・」とバカなことを考えていましたが

そうや!せめて音声だけでも文字になったら楽かも!

と思い立ち、色々な音声入力音声文字変換 アプリ等を試してみることにしました。

たしか『Google音声変換』『Docomo音声変換』『Evernote』等を試したという記憶がありまが、いずれも使い勝手が良いと思えるものはなし。※ちらっと使ってみただけで使用を断念しました。もしかすると我慢強く使えば便利だったのかもしれません。

すぐ録音は中断するし、文章は途切れるし、変な漢字・変な文章になるわで「これは使えんな」という結論に至ったのでした。

数年ぶりに試したGoogle 音声変換は・・・

ところが、最近新たに二つのサイトを立ち上げたこともあり、仕事も忙しくなりました。せっかく立ち上げたサイトもなかなかブログの更新が出来ず途方に暮れていました。

「音声文字変換とかも役に立たんしな・・・」と一瞬頭をよぎったので、念のため何かよいアプリとか出ていないか検索してみると、Google音声入力が絶賛の嵐。

たしか数年前は使い物にならなかったんやけどな・・・

と思いながらも、寝起きのぼうっとした頭で、試してみました。すると・・・

Oh My Goodness!

なんて使いやすいんだ!

期待はしていなかったけど、まさかここまで進化しているとは。この文章も ほとんど音声の一発入力↓

壁の薄いマンションでの録音ということで近所迷惑を気にして低い小さな声でボソボソ話してみました。しかも寝起きのこもった声での録音。

ここまで思い通り文字変換してくれるとは思ってもいませんでした。

実家の母と電話で話をしていても「あんたの声はこもっていて聞こえにくい」とよく言われる、そんな僕の声でさえこんなに明確に拾ってくれるのですから。

今後タイピングが劇的に減りそう。なんならSNSの投稿もこれ使おうかな・・・というほどです。

コンピューター腱鞘炎(けんしょうえん)も解消されそうだ

特に最近では タイピングもしくはカーソルの使いすぎで 腱鞘炎(もしくは50肩)になったのか、右肩と→上腕部がしびれるほどでした。でもこれで救われるかも!

Eye-Catch Photo by Benjamin Dada on Unsplash


コメント

タイトルとURLをコピーしました